心のデザインとは「本心」のデザイン学、心のデザイン研究。

「本当の幸福」になりたければ「本心」に「素直」になること。

心には意識と無意識があります。そして実は意識は非常に表層的です。

​「ありがとう」という言葉を使っていても「本心」からの感謝の念が無ければお決まりの言葉を唱えているだけです。

口先だけだったり、実際の行動が伴っていないので、周りだけでなく実は本人が最も良く知る通り、幸福ではありません。

無意識下には「内心」と「本心」があり、その人格の本当に素直な心とその行動は「本心」で決まるのです。

無意識の「本心」をデザインしないと行動も変わらないという事です。

私たちは無意識にも責任を持つことができます。無意識でしていることに全責任を負う覚悟ができた時、本当の幸福が何かやっと少しずつ分かってくるのです。自分や自分の周りすべてで起こる今(いま)此処(ここ)此れ(これ・宇宙森羅万象すべて)の全責任は私にあるのです。

責任という言葉で無駄に責めるような印象や要素があるなら、全ての事は自発的で自律的である、とも言いかえられます。​完全なる自由とすべてが任されている状態。自発性と自律性こそ幸福への第一歩です。

無意識に避けている喜び、気づくこともない好機、苦しみとさえ感ずる進歩、潜在能力の発揮。人間の「心」の力学、その構造を活用したデザイン(設計・プラン)​の研究。

心のデザインでは、人間の本心のデザイン、直接的な無意識へのアプローチについて研究しています。

  • Shoichi Design Facebook
  • Twitter クリーン グレー
  • SoundCloudがクリーングレー
  • Pinterestのクリーングレー
  • YouTube クリーン グレー
SHOICHI DESIGN